オーディオの足跡

DD-9の画像
 解説 

クォーツロック・パルスサーボDDモーターを搭載した3ヘッドカセットデッキ。

メカニズム部にはDDフォノモーター技術をベースにカセットデッキ用に開発したパルスサーボDDモーターを搭載しています。
このモーターの基本形状は、4相8極平面対向ブラシレス・スロットレス・コアレス・FGサーボ・ダイレクト・ドライブとなっています。ビクター中央研究所で開発されたホール素子が極性のスイッチングを行うブラシレス構造によって機械的接点を排除し、モーターの回転精度や長寿命化を実現しています。そして、ブラシレス、コアレス、スロットレス構造によってコッキングなどの回転ムラやノイズの除去を図っています。
パルスサーボDDモーターでは周波数発電機によって回転数を検出する方式を採用しており、204極102パルスの全周積分型とすることで位置的なズレによる検出誤差がありません。さらに、最初から位置的なズレが起きないようFGマグネットはキャプスタンと同軸で、基板のセンターを保持しながら着磁する方法を採用しています。また、温度上昇によるトルクむらも防ぐためオートバランス回路を搭載しています。
DD-9ではさらにクォーツロックを搭載しており、パルスサーボによってコントロールされた回転数をクォーツロック制御で定速回転に保持しています。

フライホイールには変調ノイズに有効な複合材質を採用しており、鳴き(振動)によるフラッター成分や高域のにごりを排除しています。

オールDC構成アンプを採用しています。
DC構成アンプは信号系コンデンサー数を減らす事ができるため、コンデンサーによって発生する歪やノイズ、位相の変化を減少させ、過渡特性も改善されています。特にヘッドアンプはダブル差動アンプを用いたダイレクトカップリングとし、マイクアンプや録音アンプ、ANRS回路も±2電源によるDC構成アンプとするなど、音声信号の通るアンプは全てDC構成化しています。

再生ヘッドにX-cutSAヘッド、録音ヘッドにSAヘッドを用いたコンビネーションヘッドを採用しています。
録音専用ヘッドと再生専用ヘッドを使用する3ヘッドシステムは、それぞれのヘッドに最適のギャップ幅がとれるため、より忠実度の高い録音・再生が可能になっています。
SAヘッドはパーマロイ6層ラミネートコアのテープ摺動面にセンアロイチップを高温接着した独特の複合構造となっており、コア損失やギャップ精度、耐摩耗性、耐蝕性などの面で多数の利点を得ています。また、最大磁束密度が高いためメタルテープの優れた高域特性にも対応しています。
さらに、X-cutSAヘッドでは高域の伸びに対応して低域のうねり(コンターエフェクト)も改善されています。

消去ヘッドにはSA(センアロイ)消去ヘッドを採用しています。

マイクロコンピューターを用いたB・E・Stuningシステムを搭載しており、テープごとに録音バイアス、録音イコライザー、録音感度が自動設定することでテープ1本1本ごとにジャスト・チューニングが可能です。
また、DD-9型への搭載に当たって3ヘッド用B・E・Sの方向を検討し、チューニング時間はそのままでより精度を上げるために再設計がされており、いっそうバランスのとれた録音がしやすくなっています。

フルロジックコントロールを採用しています。

ノイズリダクションシステムとしてANRSとSuperANRSを搭載しています。

ピークとVUの切替えが可能な2色FLレベルメーターを搭載しています。
このレベルメーターは左右それぞれ18セグメント、1セグメント20ドットの蛍光表示板で、特に0VU以上の赤の発色に工夫をこらしています。

新開発の4桁電子カウンターを搭載しています。
このカウンターでは、テイクアップリールに連結して回るマグネットの磁性変化をホール素子で検出してカウントし、FLで表示しています。また、2点メモリー機構を備えており、オートリワインド機構との併用で任意の2点間のリピート再生も可能です。
さらに、この電子カウンターはスイッチの切替えでストップウォッチとしても使用でき、テープ走行時間を表示するため、テープ残量時間を確認できます。

入力ボリュームには電子ボリュームを採用しています。
この電子ボリュームは、従来の丸ノブ回転式からモータードライブによるタッチ式に変更されています。

タイマースタンバイ機構を搭載しており、別売タイマーを接続することで留守録音や目覚まし再生が可能です。
また、誤消去防止用のタイマーセーフティロックも備えています。

レックミュート機構を搭載しています。

メモリーリワインド機構を搭載しています。

ヘッドホンに連動した再生ボリュームを搭載しています。

リモコン端子を搭載しており、別売リモコンを接続することで離れた場所から操作が可能です。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
ヘッド 録音:SA
再生:X-cutSA
消去:2ギャップSA
モーター クォーツロックパルスサーボDDモーター
DCモーター
周波数特性 メタル:15Hz~20kHz、25Hz~18kHz ±3dB(-20VU録音)
     25Hz~12.5kHz ±3dB(0VU録音)
SN比 ANRS off:60dB(WTD、1kHz、3%THD、メタルテープ)
ANRS on:1kHzで5dB、5kHz以上で10dB改善
ワウ・フラッター 0.019%(WRMS)
外形寸法 幅450x高さ110x奥行325mm
重量 7.6kg
別売 ワイヤードリモコン R-50(¥7,000)
ワイヤレスリモコン RM-606