オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SP-10mkIIの画像
 解説 

SP-10開発以来蓄積した技術とノウハウを全て投入し、性能比較の基準となる標準原器を目指して開発されたDDターンテーブル。

世界25ヶ国で1300台以上のSP-10mkIIが放送局用として使用されました。

位相制御に水晶発振器を採用し、回転数偏差±0.002%を実現しています。これにより30分のLP演奏後の誤差が±0.036秒という、人間の検知限を超えた値を達成しています。

6kg・cmの起動トルクにより、直径32cm、自重3kg、慣性質量380kg・cm2のターンテーブルが、回転角度25゜、わずか0.25秒で正常回転に達します。

メカニカルなブレーキと逆回転の駆動回路を瞬間的に動作させる電子ブレーキを併用することで、ターンテーブルを回転角度30゜、0.3秒で停止させています。
また、この駆動回路を速度切換えにも動作させ、動作した瞬間に定格速度切換えを可能にしています。

針圧1kgでも回転速度が変化しない、強力な負荷変動トルクを実現しています。

ストロボスコープ用ネオン管点灯にも水晶発振器を内蔵しており、従来なら回転数ごと、電源周波数ごとに必要であった縞目は1列になり、極めて精度の高い回転速度の検出を可能にしています。

ターンテーブルは裏面もゴムシートでカバーすることで防振特性を高めています。

リモートコントローラーが付属しており、瞬時のスタート/ストップが手元で任意に行えます。

機種の定格
型式 ダイレクトドライブターンテーブル
駆動方式 ダイレクトドライブ
モーター ブラシレスDCモーター
駆動方式 クォーツフェイズロックトコントロール
ターンテーブル 直径32.0cmアルミダイカスト製、3.0kg
回転数 33 1/3、45、78.3rpm
起動トルク 6kg・cm
起動特性 0.25秒で定速回転(33 1/3rpm時)
負荷変動 5kg・cm以内0%
回転数偏差 ±0.002%以内
ワウ・フラッター 0.025%W.R.M.S(JIS C5521)
SN比 78dB(IEC98A weighted)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 16W
外形寸法 本体:幅368.5×高さ102.5×奥行368.5mm
電源部:幅110×高さ83.5×奥行370mm
重量 本体:9.5kg
電源部:3.8kg
備考 プラグを差し込んだ状態ではさらに奥行85mmが必要