オーディオの足跡

ST-A6Bの画像
 解説 

受信性能、オーディオ特性、聴感、機能、操作性の優れたトータルバランスを目指して開発されたFMステレオチューナー。

ソニーCGバリコンを搭載しており、これを生かすため、デュアルゲートMOS FETを採用したミキサー回路と、バッファアンプを介した局部発振回路を搭載してます。
これにより、受信周波数の全帯域にわたり、高い目盛確度が得られ、スプリアス妨害の発生を抑えています。

フロントエンド部は、7連CGバリコンを採用したクォドループルチューン方式の回路で構成されており、イメージ妨害や各種スプリアス妨害に対して優れた排除能力を確保しています。

IF段には、高選択度と低歪率の両立をねらい、群遅延特性の優れたユニフェイズフィルターを採用しています。
また、電波の強弱によりNormalとNarrowの自動切替機能を搭載しています。

MPX部にはPLL ICを採用しており、温度や湿度、経時変化にほとんど影響されず、安定した特性を維持します。

デッキのVUメーターの録音基準レベルがセットしやすいCal Tone回路を内蔵しています。

ミューティングにリードリレーを採用しており、離調時のポップノイズや選局中の局間ノイズを消します。

ステレオ感を損なわずにノイズをカットするハイブレンド回路を搭載しています。

FixedとVariableの2系統出力端子を搭載しています。

シグナル/マルチパスメーター、75Ω同軸ケーブル用F型コネクターを搭載しています。

機種の定格
型式 FMステレオチューナー
FM実用感度 1.7μV(IHF)
9.5dBf(新IHF)
SN比 mono:79dB
stereo:74dB
キャプチャーレシオ Normal:1.0dB
Narrow:1.2dB
選択度(IHF) Normal:35dB
Narrow:80dB
イメージ妨害比 120dB
IF妨害比 120dB
スプリアス妨害比 120dB
歪率(1kHz)
Normal mono:0.08%
stereo:0.1%
Narrow mono:0.15%
stereo:0.2%
ステレオセパレーション
(1kHz)
Normal:50dB
Narrow:45dB
消費電力 18W
外形寸法 幅430x高さ170x奥行320mm
重量 7.0kg