オーディオの足跡

セカイモンで海外の機器を探す

4312BMKII
 解説 

4312のブラックタイプの3ウェイスピーカーシステム。
ユニットは4312MKIIと高域のユニットのみ違った構成となっています。

低域には75mm径の銅リボンエッジワイズ巻ボイスコイルを採用した30cmホワイトコーン型ユニットの2213Hを採用しています。
低歪率を実現したSFG(シンメトリカル・フィールド・ジオメトリー)磁気回路や、機械的強度に優れたアルミダイキャストフレームを採用しています。

中域には、LE5系のユニットの流れを汲む12.5cmのミッドレンジドライバー104H-3を搭載しています。

高域には、高硬度のピュアチタン材を25μ厚のドーム型に成型した25mmピュアチタンドームトゥイーターの035Tiを搭載しています。
リニアリティに優れたJBL独自のダイアモンドエッジ・パターンと補強リブを採用しています。

エンクロージャーは滑り止めのエンボス加工を施したブラック仕上げで、音源の集中をめざした特徴的なレイアウトとなっています。
また、中域、高域に独立したアッテネーターを搭載しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等 低域用:30cmコーン型(2213H)
中域用:12.5cmコーン型(104H-3)
高域用:2.5cmドーム型(035Ti)
周波数特性 45Hz〜20kHz(-6dB)
出力音圧レベル 93dB/2.83V/m
インピーダンス
許容入力 100W(RMS)
クロスオーバー周波数 1100Hz、4200Hz
外形寸法 幅362×高さ597×奥行298mm
重量 20kg