オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

DC-300の画像
 解説 

高度なデジタル技術を土台に、高速演算処理を行うDSP技術を駆使した新回路を組み合わせ、世界初として開発されたデジタルプリアンプ。

同軸、オプティカルの入力端子は、サンプリング周波数32/44.1/48kHz、24bitまでのデジタル信号を入力することが可能です。入力された信号はDAI(Digital Audio Interface)デコーダーでサンプリング周波数を自動ロックされ、この中の高精度44.1/48kHz、レベルIの入力信号は、ウルトラ・ジッターフリーPLL回路によりパルス伝送歪やジッターの無いマスター・クロックを抽出し、システムの基準としています。
それ以外の精度の低い信号は、全てSFC(Sampling Frequency Converter)により48kHz、レベルIの信号に変換してからクロックを抽出します。
この後信号はDSP(Digital Signal Processor)により、トーンコントロール、コンペンセーター、モノフォニック位相切替などのプリアンプにとって重量な音質調整機能をデジタル演算で処理します。
その後、デジタルフィルターによりサンプリング周波数を8倍に変換した信号は、片チャンネルに一個ずつ独立して使用し超高速DSPに入ります。ここでは特殊ノイズシェーパー処理によるデジタルゲインコントロールで、-95dBまで音質劣化の少ない音量調節をしています。同時にこのDSPで、バランス調整、アッテネーターを処理しています。
次に超高速オプトカプラーによって、デジタル/アナログ部を電気的に完全に分離してから、MMB(Multiple Multi-Bit)方式D/Aコンバーターによりアナログ信号に変換し、4次のアナログフィルターでカットして出力します。

音量調整部分には、特殊ノイズシェーパー処理技術によるデジタルボリュームを開発し、搭載しています。
DSPを使用した特殊ノイズシェーパー処理技術によって、可聴帯域内のノイズレベルを理論限界値まで下げる事ができています。このためノイズにうずもれてビット落ちしてしまうデータをデジタル時分割帰還させることにより、D/Aコンバーター以上の分解能に上げています。

アナログの操作感を持たせたデジタルボリュームコントロールを搭載しています。
放射状にスリットが切られたディスクが大型ノブのシャフトに取付けられており、位相検出器をディスクが通過することによってパルスを発生させ、このパルスをマイコンに入力しボリュームを調整しています。
これをさらに発展させて、回転速度の感覚と音質変化のマッチングなどを徹底的に追求し、高品質なボリュームに仕上げられています。

DSPによるトーンコントロール、コンペンセーターを搭載しており、周波数だけを変化させることが可能なため、音質変化の無いコントロールを可能にしています。

D/AコンバーターにはMMB方式D/Aコンバーターを採用しています。
MMB方式は厳選した20bitD/Aコンバーターを多数個(DC-300ではチャンネル当り8個)並列駆動させ、8倍オーバーサンプリング・デジタルフィルターの高速出力を、全てのコンバーターに入力し、D/A変換された後加算しています。
これにより、高い周波数で位相を一致させ、全ての周波数、全ての信号レベルで性能を向上しています。

DAI信号に同期させてD/Aコンバーターを動作させるため、ウルトラ・ジッターフリーPLL(Phase Locked Loop)回路によりシステムの基準となるマスタークロックを抽出しています。
ウルトラ・ジッターフリーPLL回路にはプリアンブル信号(LR信号の先頭を示すマーカー)検出回路とVCO(Voltage Controlled Oscillator)に水晶振動子を採用しており、この回路で抽出したマスタークロックはジッターやパルス伝送歪の影響を受けません。

サンプリング周波数を一旦高い周波数にアップコンバージョンし、希望する周波数(48kHz、レベルI)でリサンプルするため、SFC(Sampling Frequency Converter)を搭載しています。

オーバーサンプリングデジタルフィルターには20bit 8倍オーバーサンプリングデジタルフィルターを搭載しています。

アナログフィルターには4次のバターワース・フィルターを採用しています。このフィルター回路はカットオフ周波数の最適化により通過帯域内の位相の回転を最小に抑え、厳選された素子とあいまって、音質改善を図っています。

40MBPSの伝送能力を持つ高速オプトカプラーを採用しており、デジタル部とアナログ部を完全に分離しています。高速伝送特性により、デジタル信号が雑音を伴わずにアナログ部に伝達されています。

入力ポジションの表示を変更可能で、あらかじめ登録してある名称に変更したり、96種類の文字・記号の中から8文字を組み合わせて、独自の名称を作る事が可能です。

アナログ出力は、グランドからフローティングされた完全バランス回路で構成されています。
また、出力端子はバランスXLRコネクターと不平衡RCAコネクターを搭載しています。

オプションボードスロットを搭載しており、アナログ関係の入出力もADB規格に対応したオプションボードによって従来のプリアンプと同様に操作することができます。
アナログ入力は、ボード内のA/Dコンバーターでデジタル信号に変換され、ボード内のD/Aコンバーターによってアナログ信号に変換されます。
また、ライン入力ボードを標準搭載しています。

機種の定格
型式 デジタルプリアンプ
入力フォーマット
(EIA標準フォーマット)
量子化数:16bit〜24bit直線
サンプリング周波数:32kHz、44.1kHz、48kHz(自動検出)
デジタル入力フォーマット・レベル
(EIAJ CP-1201)
フォーマット:Digital Audio Interface
Optical:光入力 -27dBm〜-15dBm
Coaxial:0.5Vp-p/75Ω
デジタル出力フォーマット・レベル
(EIAJ CP-1201)
フォーマット:Digital Audio Interface
Optical:光出力 -21dBm〜-15dBm、発光波長 660nm
Coaxial:0.5Vp-p/75Ω
周波数特性 4.0Hz〜20kHz ±0.3dB
D/Aコンバーター MMB方式、20bit
デジタルフィルター 20bit、8倍オーバーサンプリング
全高調波歪率 0.002%(20Hz〜20kHz)
S/N 122dB
ダイナミックレンジ 112dB(24bit入力、LPF:off)
チャンネルセパレーション 112dB(20Hz〜20kHz)
出力電圧/インピーダンス Balanced:5V/50Ω、平衡XLRタイプ
Unbalanced:5V/50Ω、RCAフォノジャック
ボリューム・コントロール(DSP) 速度感知回転方式
0〜-95dB間ステップ可変(0.1〜5dBステップ)、-∞
バランスコントロール(DSP) 速度感知回転方式
左右の差:0〜-95dB ステップ可変(0.1〜5dBステップ)、-∞
トーン・コントロール(DSP)
低音(Low) 200Hz:±6dB(40Hz)、0.5dBステップ
500Hz:±6dB(100Hz)、0.5dBステップ
高音(High) 2kHz:±6dB(10kHz)、0.5dBステップ
7kHz:±6dB(20kHz)、0.5dBステップ
コンペンセーター(DSP) +6dB(100Hz)
アッテネーター(DSP) -20dB
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 25W
最大外形寸法 幅475×高さ150×奥行406mm
重量 21.5kg
付属 ライン入力ボード AI-U1
リモート・コマンダー RC-19
別売:オプションボード
デジタル関係
DI-BNC1の画像 HPCコアキシャル入力ボード DI-BNC1(\30,000)
75ΩのBNCコネクター付同軸ケーブルを接続可能です。
デジタル入力:0.5Vp-p/75Ω

※1スロット使用
 
DIO-OC1の画像 デジタル入出力ボード DIO-OC1(\40,000)
同軸・光ファイバーの入出力端子を搭載したオプションボード。

※1スロット使用 
DI-ST1の画像 HPCオプティカル入力ボード DI-ST1(\40,000)
STタイプの光リンク入力コネクターを搭載したオプションボード。
端子は150Mbpsの伝送能力を持つ超高速リンクを使用しています。
光入力:-30dBm〜-10dBm

※1スロット使用
 
DIO-PRO1の画像 AES/EBU入出力ボード DIO-PRO1(\60,000)
AES/EBU(業務用デジタル規格)に対応した入出力XLRコネクターを搭載したオプションボード。

※2スロット使用

アナログ関係
 アナログ入力は、ボード内のA/Dコンバーターでデジタル信号に変換されます。
 出力はボード内のD/Aコンバーターによってアナログ信号に変換されます。
AI-U1の画像 ライン入力ボード AI-U1(\50,000)
アンバランス接続用のハイレベル(アナログ信号)入力端子を搭載しています。
20bit、64倍オーバーサンプリング、5次⊿Σ方式A/Dコンバーターを内蔵しています。

※Option1のスロットに標準搭載
※1スロット使用
 
AI-B1の画像 バランス入力ボード AI-B1(\60,000)
バランス接続用のハイレベル(アナログ信号)入力端子を搭載しています。
20bit、64倍オーバーサンプリング、5次⊿Σ方式A/Dコンバーターを内蔵しています。

※2スロット使用
 
AO-U1の画像 ライン出力ボード AO-U1(\70,000)
アンバランス接続によるアナログ録音用出力端子。
D/Aコンバーター:20bit 4MMB方式
デジタルフィルター:20bit 8倍オーバーサンプリング

※1スロット使用
 
AO-B1の画像 バランス出力ボード AO-B1(\80,000)
バランス接続によるアナログ録音用出力端子。
D/Aコンバーター:20bit 4MMB方式
デジタルフィルター:20bit 8倍オーバーサンプリング

※2スロット使用
  
AI-AD1の画像 アナログディスク入力ボード AI-AD1(\100,000)
アナログレコード再生用のハイゲインイコライザーと搭載したオプションボード。
MM/MC対応(ゲイン:MM30dB、MC60dB)
サンプリング周波数:48kHz

※2スロット使用 
AIO-U1の画像 ライン入出力ボード AIO-U1(\60,000)
アンバランス接続用の、アナログ録音・再生端子。
サンプリング周波数:48kHz

※1スロット使用