オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

C-270の画像
 解説 

C-280の流れを継ぐステレオプリアンプ。
音質はあくまでも透明で、原音場の質感を重視しています。

回路構成は全段カスコードA級プッシュプル構成とし、NFBを施す前の素特性を改善しています。
カスコード方式は、増幅素子を2個縦列に組合わせてひとつの素子として動作させるもので、入力インピーダンスを高くし、ゲインを大きくすると同時に高域特性を大幅に改善しています。
また素子の動作限界まで直線性が保たれ、歪が減少し、SN比も改善されます。

全ユニットアンプにDCサーボ方式を採用しています。
出力に発生した直流を検知して入力に帰還し、出力が正しくゼロ電位を保つように働きます。
これにより、アナログ・ディスク(AD)入力から出力まで全信号系が直結になり、色付けのない質の高い再生音を得ています。

左右チャンネル専用の電源トランスを搭載しており、さらに各ユニットアンプ専用の巻線によって供給されています。
純粋で強力な電源とするため、各ユニットアンプ専用の定電圧電源を通すマルチプル・パワーサプライ方式を採用しており、整流器とフィルターコンデンサはトランスの近くに置かれていますが、定電圧電源回路はユニットアンプと共にハウジングの中に収納されることで広帯域にわたり電源インピーダンスを低く保つことに成功しています。

最短でストレートな信号経路を構成するため、切替が必要な信号経路の場所にリレーを設置し、これらのリレーをロジック回路で電子的にコントロールして切り替えを行っています。
リレーにはオーディオ用として特に開発された密閉型リレーを採用しています。接点はクロスバーツイン方式で、低接点抵抗、高耐久性の質の高いものとなっています。

イコライザーアンプでは、取り扱う信号レベルが微弱なため固有雑音の影響を受けやすいので、入力のFETは特に低雑音素子を選んで使用しています。
また、コンデンサは音質重視のオーディオ用として特に開発された、複合誘電体による無誘導型を採用しています。無誘導であるため可聴帯域外の特性に優れており、さらにエポキシ樹脂を充填し、信号電圧によって発生する自己振動の防止も施されいます。
帰還抵抗には、金属箔超精密型を使用しています。精度と共に温度による抵抗値の変化がほとんどなく、安定した再生音が期待できます。

バランスアンプを含む左右6個のアンプは、専用定電圧電源回路と共に厚手のアルミ・ハウジングに収納されています。
基盤はネジでしっかりと固定され、誘導防止のシールド効果と共に振動も防止しています。

2系統のテープレコーダー専用入出力端子と共に独立したテープモニター機能。さらに2台のテープレコーダー間でダビングを可能にするテープコピースイッチを設けています。

音量調整をそのままにして瞬時に音量を下げることのできる3ステップ式アッテネーターを設けています。
-20dB、-30dB、-∞(無音)が選択できます。

入出力ジャックにはロジウムメッキを施したジャックを使用しており、優れた耐久性を得ています。

小音量時に不足する低域や高域を上昇させエネルギーバランスをとり、音量調整の位置によって自動的に上昇量をコントロールするコンペンセーター、可聴帯域外の不要な低音ノイズをカットするサブソニックフィルター、モノフォニックにしてスピーカーのバランス等をチェックするモードスイッチ、モニターのためのヘッドフォンジャック等の機能を搭載しています。

ゴールド調スクラッチヘアラインのパネル・フィニッシュでサイドには天然パーシモンボードが取り付けられています。

機種の定格
型式 ステレオプリアンプ
周波数特性
Tuner、CD、Line、Tape Play Input: 1.0Hz〜500kHz、+0 -3.0dB
20Hz〜20kHz、+0 -0.2dB
AD Input: 20Hz〜20kHz、+0 -0.2dB
全高調波歪率 0.005%(全ての入力端子にて)
入力感度/インピーダンス
(定格出力/EIA出力0.5V)
AD:2.0mV/0.5mV/47kΩ
Tuner、CD、Line、Tape Play:126mV/31.5mV/20kΩ
CD Balanced:126mV/31.5mV/40kΩ(20kΩ/20kΩ)
定格出力/インピーダンス Output(Balanced):2.0V/50Ω(25Ω/25Ω)(キャノンコネクター)
Output(Unbalanced):2.0V/1Ω(フォノジャック)
Tape Rec:126mV/200Ω(AD時)
ヘッドホン 適合インピーダンス:4Ω〜100Ω
S/N/入力換算雑音 入力ショート、A-補正
 AD:85dB/-140dBV
 Tuner、CD、Line、Tape Play:110dB/-128dBV
 CD Balanced:110dB/-128dBV
EIA S/N
 AD:92dB
 Tuner、CD、Line、Tape Play:92dB
 CD Balanced:85dB
最大出力レベル
(歪率0.005%、20Hz〜20kHz)
Output(Balanced):10.0V
Output(Unbalanced):10.0V
Tape Rec:19.0V/AD時
最大入力電圧
(1kHz、歪率0.005%)
AD:300mV
CD(Balanced):10.0V
最小負荷インピーダンス Output(Balanced):600Ω(300Ω/300Ω)
Output(UnBalanced):1kΩ
Tape Rec:10kΩ
ゲイン Tuner、CD、Line、Tape Play→Output:24dB
Tuner、CD、Line、Tape Play→Rec Output:0db
AD→Output:60dB
AD→Rec Output:36dB
ラウドネスコンペンセーター
(音量調整-30dB)
1:+3dB(100Hz)
2:+8dB(100Hz)、+6dB(20kHz)
サブソニックフィルター 10Hz、-18dB/oct
アッテネーター -20dB、-30dB、-∞
使用半導体 108Tr、15FET、27IC、106Di
電源 100V、117V、220V、240V、50/60Hz
消費電力 40W
外形寸法 幅470×高さ(脚含む)145×奥行373mm
重量 15.6kg