オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

C-245の画像
 解説 

今までに蓄積した技術を踏襲し、性能と音質を磨き上げたステレオ・コントロールセンター。
創業以来の主柱となってきたセパレート・アンプC-200シリーズの後継機として200番台の型名を継承しています。

増幅方式は、出力信号を電流の形で帰還するカレント・フィードバック増幅回路を採用しています。
この回路では帰還側の入力端子のインピーダンスを下げて電流を検出し、その電流をトランス・インピーダンス増幅器でI-V変換し、出力信号を作り出しています。帰還入力部分のインピーダンスが低いため位相回転が発生しにくく、少量のNFBで諸特性を大幅に改善できています。

ラインアンプ・ユニットは、ピュア・コンプリメンタリー・プッシュプル回路で、入力素子を3パラレルとして低雑音化を計っています。これをカレント・フィードバック増幅回路とし、ディスクリート・パーツで構成しています。

C-245は、完全独立6子のラインアンプ・ユニットを3パラレル×2構成とした、アキュフェーズ独自のMCS(Multiple Circuit Summing-up)回路を採用しています。左右それぞれのラインアンプユニットを3パラレル接続として、2系統のラインアンプに集約することにより、SN比、歪率など諸特性を大幅に向上しています。

6個のラインアンプ、バランス入力アンプ、バランス出力アンプを完全独立させ、左右合計10ユニットアンプ構成とし、マザーボードに配置しています。
これらのユニットアンプは相互干渉しないようにフレーム材でしっかり固定し、外部振動による共振を防止しています。

電源トランス、フィルター、コンデンサーとも左右独立し電気的にモノラル構成となっています。
また、全ユニットアンプに供給する広帯域低インピーダンス電源を備え、さらに各アンプにはそれぞれ専用電源を設けてアンプ間の相互干渉を防止しています。

トーンコントロールには加算型アクティブフィルター方式のトーンコントロールを搭載しています。
この方式では、本来のフラット信号はストレートに通過し、必要に応じて別で特性を作り、フラット信号から加減させることで、特性をコントロールしています。

最短でストレートな信号経路を構成するロジックリレーコントロール方式を採用しています。
これに使用するリレーには通信工業用の密閉形リレーを採用し、接点は金貼り・クロスバーツイン方式で、低接点抵抗・後耐久性の質の高いものとなっています。

バランス入力端子を搭載しています。

ハイカーボン鋳鉄製のインシュレーターを採用しています。

外部プリアンプで楽しむEXT PRE機能を搭載しています。

小音量時に低音域を増量するコンペンセーター機能を搭載しています。

音量及び入力切替が可能なリモートコマンダーが付属しています。

リアパネルのオプション用スロットに、オプションボードの増設が可能です。

機種の定格
型式 ステレオコントロールアンプ
周波数特性 Balanced、Unbalanced input:
3Hz〜300Hz +0 -3.0dB
20Hz〜20kHz +0 -0.2dB
全高調波歪率 0.005%
入力感度/インピーダンス
(定格出力/0.5V出力)
Balanced:252mV/63mV/40kΩ
Unbalanced:252mV/63mV/10kΩ
定格出力/インピーダンス Balanced、Unbalanced output:2V/50Ω
Tape rec:252mV/200Ω
S/N、入力換算雑音
入力ショート・A-補正
定格出力時 S/N 入力換算雑音 EIA S/N 残留ノイズ
Balanced: 108dB -120dBV 97dB 1.0μV
Unbalanced: 121dB -133dBV 97dB 1.0μV
最大出力レベル
(歪率 0.005%、20Hz〜20kHz)
Balanced、Unbalanced output:5.0V
Tape rec:5.0V
最小負荷インピーダンス Balanced、Unbalanced output:600Ω
Tape rec:10kΩ
ゲイン Balanced、Unbalanced input → Balanced、Unbalanced output:18dB
Balanced、Unbalanced input → Rec output:0dB
トーンコントロール 低音(300Hz):±10dB(50Hz)
高音(3kHz):±10dB(20kHz)
ラウドネス・コンペンセーター +6dB(100Hz、Volume -30dB)
アッテネーター -20dB
ヘッドホン端子 適合インピーダンス:8Ω〜100Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 16W
最大外形寸法 幅475×高さ150×奥行409mm
重量 16.8kg
付属:リモート・コマンダー RC-20
リモコン方式 赤外線パルス方式
電源 DC 3V
乾電池 単3形、2個
最大外形寸法 幅55×高さ194×奥行18mm
重量 100g(乾電池含む)
別売:オプションボード
画像無し デジタル入力ボード DAC-10(\50,000)
MDS(マルチプル⊿Σ)方式D/Aコンバーターを搭載しており、CDなどのデジタル出力を接続することが可能です。
サンプリング周波数:32kHz〜96kHz、24bit
同軸、光ファイバーの入力端子を搭載しています。
 
Line-10の画像 ライン入力ボード Line-10(\8,000)
アンバランス方式の一般的なハイレベル入力端子。
CDプレイヤー、チューナーなどアナログ信号を再生します。
AD-10の画像 アナログ・ディスク入力ボード AD-10(\50,000)
高性能ハイゲイン・イコライザーの搭載によりあらゆるカートリッジに対応しています。
内部ディップスイッチにより、MM/MC切替、MC入力インピーダンス、サブソニック・フィルターon/offを設定できます。

MM ゲイン:29dB
入力インピーダンス:47kΩ
MC ゲイン:60dB
入力インピーダンス:10、30、100Ω切替