オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

C-200Vの画像
 解説 

C-200シリーズの第5弾として、モデルチェンジされて開発されたモデル。
全増幅段プッシュプル駆動を基本に、カスコード・ブーとストラップ・コンプリメンタリーA級プッシュプル回路で構成されています。

アンプの構成は、入力は定電流負荷、カスコード・ブーとストラップ付FETバッファー入力で、重量なノイズの低減と低歪率化に威力を発揮し、次にカスコードA級差動プッシュプル、そしてカスコードA級プッシュプルで、出力のダーリントンA級プッシュプルをドライブしています。
カスコード接続の特徴は、入出力間のフィードバックが少なく、特に高域において良好な特性が得られる事です。また、利得が大きく、素子の動作限界までリニアリティが保たれ、歪が減少しS/Nが改善されています。
さらに、重要な電源部は、左右チャンネル各基板上に本格的な定電圧電源回路を配置し、強化しています。

アナログディスクの再生に対応するため、イコライザーアンプを搭載しています。
MC/MMの切り替えは利得を変える方式が採用されていますが、それぞれのカートリッジの特性に合わせた専用入力回路を設け、同時に切り替え、MC専用ヘッドアンプ使用時に匹敵する性能を得ています。
また、MCカートリッジのインピーダンスによって負荷抵抗を選択するMC LOAD切り替えを搭載しており、10、30、100Ωの3種類から選ぶ事が出来ます。
さらに、本格的な定電圧電源を装備することで、電源部の強化をしています。

入力切り替えやテープモニター等のファンクションにより、信号経路を引き回すことでおきる音質の劣化を抑えるため、リレーをロジック回路で電子的にコントロールして切り替えを行うことで最短でストレートな信号経路を構成しています。
リレーには密閉型のオーディオ専用リレーを使用し、信頼性と長期耐久性を向上させています。

プログラムのイコライゼーションのために、プレゼンス・イコライザーを搭載しています。
最も効果的に音楽表現を調整できるように配慮され、周波数の可変範囲は4ポイント6種類となっています。
中音域は中心周波数が500Hzと2kHzで、500Hzはリズム楽器の表現に、また2kHzはヴォーカルの出方をコントロールします。峰の鋭さを決める値は、プログラムソースの試聴結果から、最も自然な変化が得られる値を選んでいます。
低音と高音はそれぞれ2種類の周波数を選択でき、全体のエネルギーバランスと雰囲気を調整することが可能です。
プレゼンス・イコライザーは、加算型フィルターの組み合わせで構成しており、素子も音質を重視して厳選しています。
また、プレゼンス・イコライザーはOFFの状態では信号経路から外れるよう配慮されています。

小音量再生時の聴感を補正し、エネルギー・バランスを整えるラウドネス・コンペンセーター・スイッチを設けています。
再生レベルやリスニングルームの特性に応じて2種類のカーブを選ぶ事ができます。
音量調整ボリュームの位置により補正の度合いを自動的に調整します。

テープレコーダー等は3台(うち1台はフロント・サブパネル内)接続が可能で、相互ダビングも可能です。

バランス入力・出力回路を搭載しています。

表面パネル上部は、アキュフェーズの伝統であるなゴールド調スクラッチ・ヘアラインとし下部サブパネルはブラックヘアラインとなっています。
更に両サイドに天然パーシモンのサイドボードを取り付けてあります。

機種の定格
型式 ステレオコントロールセンター
周波数特性
CD、Line(Balanced Input): 1.0Hz〜400000Hz、+0 -3.0dB
20Hz〜20000Hz、+0 -0.2dB
CD、Line、Tuner、Tape Play:
(Unbalanced Input)
1.0Hz〜500000Hz、+0 -3.0dB
20Hz〜20000Hz、+0 -0.2dB
AD(Unbalanced Input): 20Hz〜20000Hz、±0.2dB
高調波歪率 0.005%(すべての入力端子にて)
入力感度/入力インピーダンス AD MM:4.0mV/47kΩ
AD MC:0.13mV/10Ω、30Ω、100Ω
Unbalanced:126mV/20kΩ
Balanced:126mV/40kΩ(20kΩ/20kΩ)
定格出力/出力インピーダンス Output(Balanced):2.0V/50Ω(25Ω/25Ω、XLRタイプコネクタ)
Output(Unbalanced):2.0V/1Ω(RCAフォノジャック)
Tape Rec:126mV/200Ω(AD時、RCAフォノジャック)
ヘッドホン 適合インピーダンス:4〜100Ω
SN比 AD MM:90dB
AD MC:74dB
Unbalanced:110dB
Balanced:97dB
最大出力レベル
(歪率0.005%、20Hz〜20kHz)
Output(Balanced):8.0V(XLRタイプコネクタ)
Output(Unbalanced):8.0V(RCAフォノジャック)
Tape Rec:9.0V(AD時)
AD最大入力電圧
(1kHz、歪率0.005%)
AD MM:300mV
AD MC:9.5mV
最小負荷インピーダンス Output(Balanced):600Ω(300Ω/300Ω)
Output(Unbalanced):1kΩ
Tape Rec:10kΩ
ゲイン
CD、Line、Tuner、Tape Play
(Unbalanced)
→Output(Unbalanced):24dB
→Output(Balanced):24dB
→Rec Output:0dB
CD、Line(Balanced) →OUtput(Unbalanced):24dB
→Output(Balanced):24dB
→Rec Output:0dB
AD MM: →Output(Unbalanced):54dB
→Output(Balanced):54dB
→Rec Output:30dB
AD MC: →Output(Unbalanced):84dB
→Output(Balanced):84dB
→Rec Output:60dB
プレゼンス・イコライザー 4バンド方式
周波数:40Hz/100Hz切替式、500Hz、2kHz、8kHz/20Hz切替式
可変範囲:±10dB
ラウドネス・コンペンセーター
(音量調整 -30dB)
COMP-1:+3dB(100Hz)
COMP-2:+8dB(100Hz)、+6dB(20kHz)
サブソニックフィルター 10Hz、-18dB/oct
アッテネーター -20dB -∞
使用半導体 117Tr、20FET、28IC、104Di
電源 100V、117V、220V、240V、50Hz/60Hz
消費電力 40W
外形寸法 幅475×高さ170(脚含む)×奥行375mm
重量 15.5kg